Windows7にアップグレード依頼が増えています

Windows XPからWindows7にアップグレード依頼が増えています。特にBTOパソコンなら殆どがアップグレード対応となっています。メーカー製パソコンの場合Windows7などにアップグレードを行ってもドライバー関係が無い可能性がありますが、BTOパソコンならマザーボードがWindows XP、Windows7、Windows Vista、Windows8にも対応している可能性があります。今回のアップグレードもWindows7にアップグレードの依頼、Office 2007からOffice 2010 Home and Businessにアップグレードのご依頼です。

BTOパソコンアップグレード

Windows7のライセンスはDSPとなります。また、リカバリDVDの作成も行いましたがリカバリDVDを紛失してもOSのインストールは可能となるのでBTOパソコンは便利です。メーカー製パソコンの場合は自分でリカバリDVDを作成しますが殆どの方は作成をするのを忘れて使用しています。実際にハードディスクの故障、OSの不安定などでリカバリDVDを使用として気が付く場合が殆どです。メーカーに問い合わせをしてもリカバリDVDを購入するしかありません。メーカーによっては5000円から10000円程度かかります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
パソコントラブル パソコン修理
PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆